コールサイン設定

システムに登録されたコールサインに対して「表示用の名前」や「セキュリティ」設定が可能です


セキュリティ設定とは?

「なりすまし防止」や「交信記録を他人に見られたくない」という意見に対応しました
自身のコールサインにパスワードを設定して「カード送受信」を制限します

コールサインロック

対象のコールサインからQSLカードを発行する際に「パスワード」入力を必須化します

パスワードを知らないユーザーは対象コールサインを利用してカード送信できません

コールサインロック

自分宛てカードの詳細非表示

対象のコールサイン宛のQSLカードの詳細が非表示になります

パスワードを利用した場合のみ閲覧可能になります

※ カード送信したユーザーからも閲覧できなくなります

コールサインロック

セキュリティ設定を利用するには事前に本人確認が必要です

本人確認を実施する

「表示用の名前」とは?

システムではフリラのコールサインは「ひらがな」に統一して保存しています

ただ、フリラのコールサインでは「カタカナ」を利用している方もいらっしゃいます

この画面では「システムに保存された ひらがな コール」に表示用の名前を設定して「カタカナを含むコールサイン」に上書き表示できます

とうきょうSR120
/1 東京都渋谷区移動

↓ 変更後

トウキョウSR120
/1 東京都渋谷区移動

コールサイン検索


コールサイン 「表示用の名前」 セキュリティ
JQ1XFY -
JM1ZYR -
JL7CTR -
JA0CGO -
JF1OPO -
JE1OFR -
JS1RKB -
JI1JMX -
7M1IMV -
JP3UXJ -
JH9HLL -
JH1DZS -
JS2OIO -
JG2WBX -
JI1ETF JI1ETF
JK1HLQ -
7N4LXB -
JK1RDE -
JO1KVS -
JA8TWF -
JI1ADG -
JF1MCA -
JJ1QLS -
JO7FGZ -
7N3KTG -
7K1BIB -
とうきょうSS44 -
JF2CBX -
JJ5QUU -
JR3RIY -