【本人確認】Twitterアカウント認証

対象のコールサインで活動しているTwitterアカウントを利用してパスワードを設定します


認証の仕組み

認証対象のコールサインを掲げて長期的に運用されている「Twitterアカウントの信頼性」を利用して本人確認を行います

Twitter上でも「なりすましアカウント」問題が存在する為、以下を目安に正当なコールサイン所有者のTwitterアカウントであるかを審査しています

・Twitterアカウント開設から3ヶ月以上
・フォロワー50人以上
・対象のコールサインでの活動記録が十分ある(運用報告等)

必ずしも上記条件を満たしていなくとも「本人である」と判定できる信ぴょう性が高ければ認証されます
反対に条件を満たしていても審査が通らないケースもあります


認証の手順

ページ下部のステップに従い、フォームを記入して、Twitter経由で運営者宛に合言葉を送信するだけです!

Twitter認証

手順 1. Twitterアカウント認証用の合言葉をメモする

▼ 合言葉はこちら ▼

ページを表示する度に自動生成されます

認証申請を実施した人と、Twitterアカウントの持ち主を紐付ける為の合言葉です

申請フォームとTwitter送信時で同じ合言葉を指定してください(一致しない場合は認証できません)


手順 2. 本人確認の申請フォームを提出


本人確認を申請する

※ この申請だけでは、認証は完了しません!
「手順2」と「手順3」は必ずセットで実施して下さい


手順 3. Twitterで合言葉を送信

@TokyoSR120
【だれでもQSL】Twitterアカウント認証
合言葉:freeqsl_auth_dZis8K4C

Twitterで合言葉を送信する »

※ 合言葉を送信しただけでは、認証は完了しません!
「手順2」と「手順3」は必ずセットで実施して下さい


手順 4. 認証結果を確認する

認証状況の一覧シート

認証には1~3日前後かかります

処理結果は随時シートに反映されます